×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜イカ魂!!エギング番外編〜
ライトエギング・イカメタルで狙うケンサキイカゲーム

スポンサーリンク





タコエギングの仕掛けと釣り方の解説


《タコエギングタックルの選び方・入門にもタコを釣るまで案内します》

 『タコエギング』をご存知でしょうか。近年エギングがブームが、イカ以外にも美味しい軟体動物のタコがいます。このタコをエギなどで釣るルアーフィッシングが『タコエギング』と呼ばれています。

 タコはスーパーなどで安く手に入り、わざわざ釣らなくとも食べられるため、釣りのターゲットとしてあまり魅力が無いと思われている方もいるかもしれません。しかし手軽に手に入るタコのほとんどが輸入物であり、国産の新鮮なタコの味は、輸入物のタコとは比べ物になりませんので、是非挑戦してみてください。

 タコは海に住む軟体動物で主に岩礁や砂地で活動しており、カニなどの甲殻類や貝類を捕食しています。
 釣期は夏〜秋にかけて。

 タコエギングタックルメニュー

 タコエギング用ロッドの選び方  タコエギングに適したリール

 タコエギング用ラインの選び方  エギの選び方  タコの釣り方


《タコエギングのロッドの選び方》


 タコエギングは海底のタコを引きはがしますので、硬めの丈夫な竿を使います。

 船竿やジギングロッドなどを使ったりもしますが、タコエギング専用の竿も出ています。長さも7フィート前後で普通のルアーロッドより短め。PEラインは3〜4号程度が扱える強さがタコエギング専用ロッドの特徴です。

〇タコエギングのロッドの目安
 全長  7フィート前後  流通品はこれくらい
 パワー  Hクラス  タコを海底からはがすパワーが必要
 PEライン  PEライン4号程度  
 価格  価格8000円前後から  


《商品紹介@楽天市場》(安値順で表示します。価格比較にどうぞ。) 

○価格帯7000円前後(抜群のコストパフォーマンスのタコエギング入門ロッド)

  メジャークラフト ソルパラ S702H/taco 手軽に買えるタコエギング専用ロッド

○価格帯15000円前後(機能充実のモデル)

 メジャークラフト スカイロード S722H/tako 強靭なバットパワー!


 メジャークラフトのコストパフォーマンスモデル、ソルパラからタコ専用ロッドが登場しました。扱いやすい長さとタコを引き剥がすためのバットパワー、手軽にタコエギングを楽しめる価格と機能で入門にぴったりのロッドです。



《タコエギング用リールの選び方》


 タコエギングは、根掛りも多くリールに負荷がかかりますので、耐久力に優れたリールが重要。あわせて太い糸を十分まくためのラインキャパシティも必要です。

 ジギング用の耐久性の高いリールなど手持ちにあれば流用できます。

〇タコエギング用リールの目安
 品番  3000番以上  糸巻き量が必要です
 糸巻量  PE3.0号が100m以上  
 価格  実売6000円前後  


《商品紹介@楽天市場》 (安値順で表示します。価格比較にどうぞ。) 

○価格帯10000円前後 (快適な入門用リール)  

 ダイワ エクセラー3000 この価格帯では数少ないメタルボディとマグシールド装備





スポンサーリンク





《タコエギング用ラインの選び方》


 ライトエギングには『PEライン』を使用します。

 PEラインとはポリエチレン繊維を編みこんだ糸で、ざっくり言うと、『強い』『軽い』 『伸びない(高感度)』『高耐食』という特徴があります。そして『熱に弱い(摩擦ですぐ切れる)』『絡みやすい』と扱いにくい面もあります。

 タコエギングは底に張りついたタコをはがすため、伸びの少なく感度のいいPEラインが適しています。

〇タコエギング用ラインの目安
 号数  3.0〜4.0号  底から引きはがすパワーがいります
 長さ  100mくらい  
 価格  2000程度  安価なものでいいと思います

 ラインについてもう一つ、PEラインとエギの間に『フロロカーボンライン』を1.5mほど使います(リーダーと言います)。

 PEラインは摩擦に弱い糸であるため、海底やテトラで擦ったら簡単に切れます。それを防止するためフロロカーボンを先端に結び、欠点を補います。なので購入したPEラインと同程度の強度を持つ『フロロカーボン』も購入します。

 海底をひきずることの多いタコエギングでは、リーダーの傷に注意して異常があれば交換します。せっかくのタコをラインブレイクで逃がしたくありませんからね。


《商品紹介@楽天市場》 (安値順で表示します。価格比較にどうぞ。) 

 PEライン ハードコアX4 3.0号300m

(フロロカーボン)シーガーエース10号

《注意》
 糸が切れた場合は出来る限り回収し、必ず持ち帰り環境美化に努てください。



《エギの選び方》


 タコエギングはイカ用のエギを使えます。根掛り対策のため下側の針を内側へ曲げてしまいます。もっとタコエギング用にチューンするのであれば、フックを交換したり、重量を追加したり工夫できます。

 安いエギや手元にある使っていないエギを利用できるので、気軽に挑戦してみてください。またタコ用の『タコジグ』といわれるルアーも発売されています。


《商品紹介@楽天市場》(信頼のメーカー品。安値順で表示します。)

 エギボンバー 200円以下の安いエギです。気軽に沈めたり改造できます。

 タコジグ 40g 投げたり足元に落とし込んだり。タコ用の便利なルアーです。


 タコジグはタコ型のルアーで小さくても重量があるので、投げてよし落とし込んでよしの扱いやすいルアーです。値段も手ごろで、よく釣れるので数個持っておいたら便利。ただし重量があるので使うロッドに注意してください。



《タコの釣り方》


 岸壁にそって落としたり、投げて海底をずるずる引張ります。ぐ〜っと重みを感じたら合わせてタコを引きはがし、緩めないように寄せてきます。タコはカニが大好物で、カニのいそうな岸壁の隙間やかけあがり、磯のきわなどを探ってみましょう。

 ズル引きだけでなく、リフトアンドフォールやボトムノックのようなアクションも有効です。またタコは狙った獲物が動きを止めた時に抱きついてくるので、止める時間をつくることも意識します。




スポンサーリンク